ルクルーゼの楽しみ方 (カラー編)

ココットロンド、オーバルなどや、パエリアなどに便利なキャセロールは、
カラフルなラインなのでそのまま食卓に出すだけでさまになっちゃうのです。


ココットロンドを土鍋代わりに冬の鍋料理に使っている友人もいます。
手入れを考えても土鍋よりも楽ですね。

お洒落でカラフルな仕様ですが、カラーバリエーションは
ホワイト、チェリーレッド、ブルー、オレンジ、イエロー、
限定色もデューン、チェスナッツなど豊富です。


限定色などはすぐに売切れてしまうようです。

限定色チェスナッツは先日発売された色ですがネットでもなかなか
購入が難しいようです。

ココットロンド18センチのチェスナッツカラーを先日運よく見つけました。

とてもほしかったのですが・・・何かの記念に購入したいと思い断念しました。


ルクルーゼの鍋に白いお皿が私の好みです。

ウィリアムズソノマで黄色い縁取りのお皿一式を揃えたこともありましたが、
ルクルーゼの鍋をひきたてて、一番おいしそうで、
なんにでも合うのは白いお皿のようです。

ちょっと冒険ができないだけかもしれません。

ピッチャーを花器にしたり、キャセロールがすき焼き鍋になったり、
ラムカンは小物入れにと自分なりの使い方をしても楽しいものです。

ホワイトのピッチャーならどんな色のお花でも合います。
ビタミンカラーのガーベラなど元気が出そうです。

ルクルーゼのお鍋ひとつ持っているだけでお料理がちょっと特別に感じたり、

誰かのために作りたいと思ったり、

お料理にかける時間までもが楽しくなったり、

ルクルーゼの色がその日の気分だったり・・・・広がりがでてきます。


ルクルーゼのお鍋何色持っていますか?


私はまだまだ選べるほど持っていませんが、

ルクルーゼのオレンジのキャセロールが次のお楽しみです。
|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。